涸沢 行ってきたよ2011/10/15 23:02

涸沢の紅葉が綺麗と聞いたので、行ってきました。

目指すは涸沢ヒュッテ(山小屋です)。北アルプスの玄関の上高地から、川沿いの道を進みます。

涸沢ヒュッテのご飯は素晴らしかった。とても標高2,300mにある山小屋のものとは思えません。

紅葉シーズンは、テントがたくさん。

夜のテントはもっとすごいよ。

ではまた。

アートフィルター修行 その32011/09/27 00:32

今日も例の本を参考に手動アートフィルターを試しています。

「基本テクニック03 ウルトラカラー」
伝説のフィルムの発色を再現するテクニックとあります。
伝説のフィルムとは何物かをネットで調べてみたら、おそらく「AGFA ULTRA Color」というフィルムのようです。昔のカメラは、フィルムによって発色を選んでいたのですね。

~ before ~

~ after ~

カメラ男子/女子っぽい、爽やかな青空/全体の明るさを意識して調整してみました。調整しすぎな気もするけど、「ウルトラ」カラーだから良しとします。

ではまた。

デザイナーズ マンション2011/09/25 21:05


近所のマンションです。建物を包装しているように見えたので、撮影しました。実は大規模修繕の準備中です。

ではまた。

アートフィルター修行 その22011/09/24 23:48

例の本(写真をオシャレにレタッチする裏技テクニック (玄光社MOOK))を使った手動アートフィルタの続きです。

全部で37のテクニックが紹介されているのですが、このペースだといつになったら試し終わるのやら。

「基本テクニック02 クロスプロセス」
もともとは、フィルムを本来と異なる方法で現像して、変わった発色を出す手法らしいです。
デジタルの世界では、①赤色・緑色・青色の調整(RGBのレベル補正)と、②明暗の差(コントラスト)の調整を使って実現します。

~ before ~

~ after ~

ではまた。

アートフィルター修行 その12011/09/22 23:35

以前ご紹介した本「写真をオシャレにレタッチする裏技テクニック (玄光社MOOK)」(通称: 手動アートフィルター本)が面白い。時間のあるときに、紹介されているアートフィルターの手法を試してみようと思う。

「基本テクニック01 ライトトーン」
明暗の差が少なく(コントラストが低く)、明るい写真を作ろうというテクニックが紹介されている。あえて逆に試して明暗の差が多く、暗い写真にしてみた。

~ before ~

~ after ~

ではまた。